1clickr.com

Apple製品全般、ガジェット、文具にバッグにレザーが好物です。

記事タイトルをここに

記事の軽い説明など
2行に分けて入れると尚よい

記事タイトルをここに

記事の軽い説明など
2行に分けて入れると尚よい

記事タイトルをここに

記事の軽い説明など
2行に分けて入れると尚よい

記事タイトルをここに

記事の軽い説明など
2行に分けて入れると尚よい

記事タイトルをここに

記事の軽い説明など
2行に分けて入れると尚よい

沖縄でおいしい海ぶどうを安く買う|サンエーは空港の半額だった

f:id:oneclicker:20170623214547j:plain

海ぶどうが家族全員大好きです。沖縄みやげは海ぶどう一択の我が家です。4人家族で満足のいく量となると、ネックになるのがやはりお値段。

おみやげ屋、空港など様々なところに売っている海ぶどうですが、「飛行機のゲートに近づくほど高くなる」らしいので、今回地元の方が買っているスーパーに行ってみました。

 スーパーサンエーは海ぶどうが空港の半額だった

f:id:oneclicker:20170623215008j:plain

地元で有名なサンエーというスーパーに行ってみました。サンエーの海ぶどうはおおまかに3種類が売っています。

 

●茎なしのパック(一番高い)

●茎なしの海水漬け

●茎付きのパック(一番安い)

 

茎を手で取ってある茎なしのものが一番高く(80g=475円)で、茎ありのものは一番安い(80g=298円)です。

パックは賞味期限が一番長いもので5〜6日後までです。海水漬けはもっと長いようです。やはり新鮮なものが一番美味しいのでパックの茎なしを買いました。

 

f:id:oneclicker:20170623215600j:plain

サンエー3店舗回ってみましたが、販売されている海ぶどうの種類や値段は同じでしたが、店によって販売量に差がありました。

三店舗の中で一番品揃えが多くてオススメなのは、おもろまちにある「那覇メインプレイス店」です。サンエーはコンパクトな店舗が多く、店によっては駐車場が3台しかないとかあるので、メインプレイス店は大型ショッピングセンターなので安心です。

 

 

空港の海ぶどうはサンエーのおよそ倍の値段

f:id:oneclicker:20170623215746j:plain

▲空港のおみやげ売り場の海ぶどうです。やはり高いですね。

茎なしのパックで80g=864円が大勢を占めていました。(サンエーが80g=475円)

 

今回買ったのはこれ 粒が大きくおいしかった

f:id:oneclicker:20170623220102j:plain

▲サンエーで10パック買って2日で家族が食べ尽したのはこれです。

粒感もしっかりしていてかなり家族にも大好評でした。おすすめですよ。

 

海ぶどうをおみやげで買う時に注意すること「しぼませない」


海ぶどうを美味しく食べるには、つぶつぶ感をなくさないことです。

 

●常温保存

●洗いすぎない

●タレはかけない

 

この3つはつぶつぶ感がなくなる元なので要注意。

生海ぶどうは常温保存です。間違っても冷蔵庫に入れないこと。温かい沖縄の海水育ちの海ぶどうは冷やすとしぼんでしまいます。

真水で洗いすぎてもしぼんでしまいます。タレは「かけずに小皿に入れてつけて」食べます。タレを海ぶどうにかけると瞬く間にしぼんでしまいます。

 

サンエーのオンラインショップでも海ぶどうが買えるようです。

 

NEW ENTRIES