1clickr.com

Apple製品全般、ガジェット、文具にバッグにレザーが好物です。

記事タイトルをここに

記事の軽い説明など
2行に分けて入れると尚よい

記事タイトルをここに

記事の軽い説明など
2行に分けて入れると尚よい

記事タイトルをここに

記事の軽い説明など
2行に分けて入れると尚よい

記事タイトルをここに

記事の軽い説明など
2行に分けて入れると尚よい

記事タイトルをここに

記事の軽い説明など
2行に分けて入れると尚よい

Kickstarterで話題のギミック満載なミニマル財布「DJIN: The Wallet」に思わず出資した

f:id:oneclicker:20170708022141p:plain

Kickstarterですでに14万ドルを集めている、かなり面白い財布を思わずポチりました。

 

ミニマルながらギミックにあふれていて夢があります。財布というよりガジェットまたはスパイグッズ的要素が満載です。財布でここまでわくわくさせるのはすごい。

 

クレジットカード大の大きさに、小銭入れ、鍵、さらにはメモリカードなどのメディアを入れるドロワー(引き出し)までついています。

 

 

「DJIN: The Wallet」

www.kickstarter.com

 

コイントレーは使いやすく収納性もある

f:id:oneclicker:20170708045056p:plain

▲「DJIN: The Wallet」が今までのミニ財布と違うところは、小銭はもちろん、鍵なども入れられる十分なスペースがあること。

 

今までミニマル的財布をいくつも試しましたが、小銭などの収納がない、もしくはかなり制約があるものばかりだったので、これは新しいです。

 

 

秘密のメディア用引き出し

f:id:oneclicker:20170708045144p:plain

▲コイントレー奥のデッドスペースを活用し、SIMカードやSDカードなどを別に入れられるドロワーがついています。コインと分けられるのがいいですね。

またこのドロワーがすーっと出て来るギミックもおもしろいです。

 

僕は日々Micro SDやSIMカードを持ち歩くので、これは嬉しい機能です。

 

 

ギミックが熱い

f:id:oneclicker:20170708045230g:plain

▲カードが扇子状に開く一連の動作も考え抜かれていて、惚れます。

小銭を出す動作も流れるように行えるので、レジ前などではスムーズですが、あまり派手にやりすぎないようにしなければ。

 

 

 

f:id:oneclicker:20170708045743g:plain

▲カードや紙幣の収納も十分な枚数入りそうです。

こういうミニマル系財布は、メインの補助的に使うしかなかったですが、これだけ入るとこれひとつでいい気がしてきます。

 

 

f:id:oneclicker:20170708050137j:plain

久しぶりにわくわくするものに出会いました。

まさに未来の財布という感じです。もう出尽くしたかと思っていましたが、人間のアイデアに限界はないのですね。

 

2つのマテリアルを選択できる

f:id:oneclicker:20170708050347j:plain

▲素材によって価格が違います。

左がレザー、右はマイクロファイバーです。

 

出資額はマイクロファイバーが29ドル、レザーが39ドルです。
僕はレザーを選択しました。

 

出荷予定は、2017年12月です。待ち遠しいなあ。

 

リンク:Kickstarter

DJIN: The Wallet, perfected. by Koala-Gear — Kickstarter

 

 

 

NEW ENTRIES