1clickr.com

Apple製品全般、ガジェット、文具にバッグにレザーが好物です。

記事タイトルをここに

記事の軽い説明など
2行に分けて入れると尚よい

記事タイトルをここに

記事の軽い説明など
2行に分けて入れると尚よい

記事タイトルをここに

記事の軽い説明など
2行に分けて入れると尚よい

記事タイトルをここに

記事の軽い説明など
2行に分けて入れると尚よい

記事タイトルをここに

記事の軽い説明など
2行に分けて入れると尚よい

Lightroomでレンズ補正プロファイルがないRX100を対応させる方法

f:id:oneclicker:20170709065156j:plain

Lightroomには、レンズ補正機能があり、歪みや周辺光量を自動的にレンズやカメラに応じて瞬時に調整してくれます。

ただしこれはレンズプロファイルがLightroomにある機種のみで、使っているSONY RX100に対応していないので、解決方法を調べました。

Lightroom内にプロファイルがないとレンズ補正されない

f:id:oneclicker:20170709065638p:plain

▲RX100のRAWデータを読み込んだLightroomのレンズ補正画面。

 

「一致するプロファイルがない」と表示されます。手動で探してもRX100のデータはありません。

 

Adobeサポートサイトによると

サポート対象レンズプロファイル(Photoshop Lightroom 3/4/5/6 | Photoshop CS5.x/CS6/CC | Camera Raw 6/7/8/9)

 

やはりRX100はサポート対象外でした。

しかし下の方に、

カスタムレンズプロファイルの作成

 

サポートされていないレンズの場合、Adobe Lens Profile Creator を使用して独自のカスタムプロファイルを作成することができます。

 

 

注意:

Adobe Lens Profile Downloader を使用して、他のユーザーが作成したプロファイルを検索してダウンロードすることもできます。

 

という記載がありました。

 

「Adobeレンズプロファイルダウンローダー」というものを使用すれば、他のユーザーが作成したプロファイルをLightroomに追加できるようです。

 

 

Adobe Lens Profile Downloaderをダウンロードする

f:id:oneclicker:20170709071153p:plain

▲「Proceed to Download」からダウンロードできます。

 

 

リンク:Adobeレンズプロファイルダウンローダー(Mac)

 リンク:Adobeレンズプロファイルダウンローダー(Win

 

インストールする

f:id:oneclicker:20170709071315p:plain

▲Adobe Air形式のアプリケーションです。Adobe Airが入ってない場合は指示にしたがいそちらからダウンロードします。

 

ダウンローダーでレンズプロファイルを探す

f:id:oneclicker:20170709071510p:plain

▲メーカーをSONY、カメラモデルをRX100にすればプロファイルが表示されます。

3つ表示されるので、全部ダウンロードしました。

 

「Download」からLightroomにプロファイルを追加できます。

この方法でRX100以外にも、対応していないプロファイルを探して追加することができます。

 

Lightroomで確認

f:id:oneclicker:20170709072744p:plain

▲無事プロファイルが表示されました。

RX100はモデルによって、画角が違うので注意が必要です。RX100M1、M2は28mm-100mmですがM3からは24mmになっています。

自動で表示されない場合はプルダウンメニューから選択します。

 

全て英語なので難儀しますが、Lightroomを使っていてレンズ補正が使えないのも悔しいのでお試しください。

 

www.1clickr.com

 

 

NEW ENTRIES