1clickr.com

Apple製品全般、ガジェット、文具にバッグにレザーが好物です。

記事タイトルをここに

記事の軽い説明など
2行に分けて入れると尚よい

記事タイトルをここに

記事の軽い説明など
2行に分けて入れると尚よい

記事タイトルをここに

記事の軽い説明など
2行に分けて入れると尚よい

記事タイトルをここに

記事の軽い説明など
2行に分けて入れると尚よい

記事タイトルをここに

記事の軽い説明など
2行に分けて入れると尚よい

【レビュー】Peak Designアンカーリンクスはカメラストラップをワンタッチで着脱可能にする「ストラップスイッチャー」

f:id:oneclicker:20170829204346j:plain

こんにちは。@1clickrです。

 

先日書いた 【レビュー】新型Peak DesignアンカーはRX100やGRのストラップホールにも装着可能になった。旧モデルとの比較と互換性 という記事でご紹介したPeak designのアンカーを、一眼レフなどに多いベルトタイプのストラップを装着できるようにするアダプター「アンカーリンクス」を購入しました。

 

僕はメインで、RX100とFUJI X100Fを使用していますが、どちらもストラップ取付部の形状が違うので、それぞれにストラップを買う必要があったのですが、これがあるとどちらも自在に、しかもワンタッチで交換が可能になります。

 

Peak design アンカーリンクス

f:id:oneclicker:20170829205334j:plain

f:id:oneclicker:20170829205404j:plain

パッケージを開けると一目瞭然、その機能性がすぐに分かります。

これがあると、アンカーが装着できるストラップホールがあれば、なんにでもつけることができます。

双眼鏡などにも良いですね。

 

パッケージ内容

f:id:oneclicker:20170829205638j:plain

アンカーが4つとリンクアダプターが2個。ステッカーが入っています。なのでこれを買えば2台のデジカメとストラップを共有できることになりますね。

 

 

 

アンカーの装着例

f:id:oneclicker:20170829205224j:plain

アンカーはストラップ式なので、穴に通ればどんなデジカメにも装着できます。

左からX100F、RICOH GR2、RX100M5です。

 

脱着はワンタッチ

f:id:oneclicker:20170829210017j:plain

f:id:oneclicker:20170829210246j:plain

アンカーをアダプターにスライドさせて押し込めばカチッと装着可能です。おそろしく簡単です。

外す時はアンカーをボタンのように押し込みながらスライドすれば良いです。まさにワンタッチ。

 

 

ストラップ脱着の苦行から開放される

f:id:oneclicker:20170829210514j:plain

f:id:oneclicker:20170829204346j:plain

 

一眼レフにしても、コンデジにしても、買ったらまず最初の苦行は「ストラップを取り付ける」という作業。カメラの性能は日進月歩でみるみる進化していますが、ここだけは大昔から変わりません。

一眼レフのベルトタイプは、何度やっても分かりにくいので間違えてしまいます。

コンデジも毎回小さな穴にストラップを通すという苦行が。

 

Peak designはこの大昔から変わらないストラップに革新をもたらしたと言えます。

 

複数カメラでストラップを共有できるという革新性

カメラにハマると避けて通れないのがストラップカスタマイズ。

僕も何種類もお気に入りのものを持っていますが、これはX100F用、これは一眼レフ用、これはRX100とGR用、などと使い分ける必要がありました。それぞれに買う必要があるので出費もかさみます。

 

これからは、一番選択肢の多いベルトタイプのものから選び、それをアンカーリンクスでスイッチすることができるようになりました。とても経済的です。

 

使わない時にとても邪魔なブラブラにさよなら

そして、長いストラップを常時ブラブラと付けっぱなしにしているのが、とてもストレスでした。簡単に脱着できないので、特に一眼レフなどは付けっぱにするしかなかったんですよね。

しかしアンカーリンクスを使えば、簡単に外せるのでそのストレスからも開放されます。

次回は、アンカー対応のストラップをレビューします。

 

 

www.1clickr.com

 

 

NEW ENTRIES