1clickr.com

Apple製品全般、ガジェット、文具にバッグにレザーが好物です。

記事タイトルをここに

記事の軽い説明など
2行に分けて入れると尚よい

記事タイトルをここに

記事の軽い説明など
2行に分けて入れると尚よい

記事タイトルをここに

記事の軽い説明など
2行に分けて入れると尚よい

記事タイトルをここに

記事の軽い説明など
2行に分けて入れると尚よい

記事タイトルをここに

記事の軽い説明など
2行に分けて入れると尚よい

トラベラーズノートに似合う「実弾使用」の宇宙でも書ける真鍮無垢の無重力ペンは男のロマン

f:id:oneclicker:20170901151849j:plain

こんにちは。@1clickr です。

 

手帳はトラベラーズノートのパスポートサイズを愛用しています。普段はミドリの真鍮万年筆がお供なのですが、ボールペンが欲しくなり、似合いそうなものをいろいろ探していたら面白いのを見つけたのでご紹介します。

fisher(フィッシャー) SPACE PEN 375 BULLET というものなのですが、文具店で見かけて一目ぼれでした。もう375バレットというネーミングから分かるとおり、キャップ部分は0.375インチのライフル(実弾)の使用済み薬きょうです。

 

それだけでも面白いのですが、スペースペンというだけあって、インク機構も特殊な圧力をかけることで、無重力や水中でも書けるというネタとしてはこの上ないボールペンです。書き味より雰囲気重視の方にはおすすめです。

パッケージからそそる375バレット

f:id:oneclicker:20170901153019j:plain

f:id:oneclicker:20170901153123j:plain

もう、ボールペンとしてではなく、おもちゃとして興奮させてくれます。

 

f:id:oneclicker:20170901153229j:plain

このまま飾っておきたくなる佇まい。こういうのに弱いんです。

 

ライフル用実弾 使用済みカートリッジを使ったキャップ

f:id:oneclicker:20170901153340j:plain

f:id:oneclicker:20170901153359j:plain

まさに弾丸。実弾なので当たり前ですが。使用済みの錆びれた感じがどストライクです。この錆びれたのがイヤな方はコンパウンドなどで磨けばピカピカになりますよ。

 

キャップは真鍮無垢

f:id:oneclicker:20170901153558j:plain

キャップ(実弾)部分は真鍮無垢です。ああ真鍮無垢。

ボールペン部分は真鍮ですがラッカー仕上げです。こっちも削ってしまいたい。

 

ミドリ真鍮万年筆との比較

f:id:oneclicker:20170901153811j:plain

f:id:oneclicker:20170901153955j:plain

少し375バレットのほうが長いです。しかしパスポートサイズにはちょうどいい大きさであることに変わりありません。

 

ペンホルダー(M)にジャストサイズ

f:id:oneclicker:20170901154016j:plain

f:id:oneclicker:20170901154201j:plain

ペンホルダー(M)にジャストサイズ。これ重要です。これに入らないと話になりません。キャップの先に程よく太くなっているので、ちょうどいいあんばいで止まります。

 

パスポートサイズを使っていると、一番困るのがペンの選択肢が少ないこと。通常の長さのペンだと手帳より長くなってしまうので、短いものしか使えない&ペンホルダーに入るサイズ、という条件を375バレットは満たしています。

 

使用時のサイズはミドリ万年筆より短い

f:id:oneclicker:20170901154356j:plain

どちらもキャップを外して、ペンうしろにはめるタイプです。収納時は365バレットの方が長いですが、使用時は短くなります。

 

書き味はふつう

f:id:oneclicker:20170901154637j:plain

書き味は普通のボールペンという感じです。ずっしり重量感があります。重心はうしろにあります。ジェットストリームのように滑らかなわけでもありませんが、ボールペンとしての機能は十分果たしておりました。

 

真鍮無垢は男のロマン

f:id:oneclicker:20170901154828j:plain

f:id:oneclicker:20170901151849j:plain

 

使い込まれたレザーに真鍮無垢は最強の組み合わせだと思っています。なんでこんなに真鍮が好きなのか分からないのですが、とにかく惹かれます。

 

エイジングされたトラベラーズノートにはこのペンがとても良く似合います。

快適さより雰囲気だろ!というトラベラーズノートを好んで使う方には是非おすすめしたいボールペンでした。

 

 

NEW ENTRIES