1clickr.com

Apple製品全般、ガジェット、文具にバッグにレザーが好物です。

記事タイトルをここに

記事の軽い説明など
2行に分けて入れると尚よい

記事タイトルをここに

記事の軽い説明など
2行に分けて入れると尚よい

記事タイトルをここに

記事の軽い説明など
2行に分けて入れると尚よい

記事タイトルをここに

記事の軽い説明など
2行に分けて入れると尚よい

記事タイトルをここに

記事の軽い説明など
2行に分けて入れると尚よい

iPhone 8は iPhone 7からどう進化してどこが違うのか。買い替えた方が良いのか。嫁に分かるように書く。

f:id:oneclicker:20170913052451j:plain

こんにちは。毎年この日はAppleの発表で心も財布もざわつく @1clickr です。

 

iPhone 8の発表会の動画を見ながら、うちの嫁にあれこれ説明していたら「ブログ読むから私でも分かるように書いて」と言われたので、ああそれも良いなと思い、いそいそと書いております。

詳細なスペックや専門用語など、iPhone 7をただおしゃれなスマホくらいとしか思っていない嫁には伝わらないので今回は書きません。

 

同様にスペックとか言われても分からないけど、どこが変わったの?と言われたらホレと見せれるような感じでお伝えできればと。それと今回iPhone Xの話題はまだ先ですし、うちの嫁もiPhone 8に買い替えたい感じのようなのでまたの機会に。

 

iPhone 8の背面がガラスになった(前もね)

f:id:oneclicker:20170913053405p:plain

f:id:oneclicker:20170913053507p:plain

iPhone 6や7では、ボディはアルミ素材でしたが、iPhone 8ではガラスが使用されています。(側面はアルミニウム)

ガラスだと割れないか心配ですね。でも考えてみると、後ろが割れる局面だとどうせ液晶は以前からガラスですしね。

ただし、今回使われているものは、「スマホ史上もっとも耐久性のあるガラス」だそうですよ。でもガラスなので割れる時は割れますよね。

 

iPhone 8は7とくらべてサイズはほとんど同じで少しだけ重くなった

f:id:oneclicker:20170913054916j:plain

スペックはあえて書きません。上は公式サイトの比較図なので見たとおりほとんど同じサイズ感です。ほとんど同じ。ほとんど同じ。3回書いておきます。

重さはどうなの

重さも10gくらい重くなりましたが、なんと言えば伝わるのかえーとうちの嫁に10gの差を伝えるとすれば、100円玉が1枚4.8gなので「200円分重くなった」でOKですね。

 

カラーは3色(iPhone 7はREDも入れると6色だった)

f:id:oneclicker:20170913064724p:plain

f:id:oneclicker:20170913064742p:plain

色は、黒(スペースグレイ)、シルバー、ゴールドの3色になりました。背面がガラスになったので、前モデルと同色でも随分印象が違います。またゴールドはかなり良い色になっていますね。

 

 

液晶画面も色あざやかになって、見れる角度も広がった

f:id:oneclicker:20170913055835p:plain

f:id:oneclicker:20170913055959p:plain

 

液晶画面(ディスプレイ)はもともとiPhone 6、7でも十分綺麗だったんですが、さらに良くなりました。

 

周囲の色に合わせて、自動的に画面の「白い色」のバランスを調整してくれるようにもなって、夜、ベッドサイドで使ってる時とかも快適にしてくれます。ネットショッピングが好きな嫁、サイトの背景は白が多いので、周囲の照明環境に合わせて調整してくれるのは、見やすいし目にも優しいですね。

 

そして、液晶を見る角度を斜めにしても、ほぼ全ての角度(裏返しにしたら見えない)で画面を見ることができるようになりました。

地味だけど、一日の中でもっともiPhoneの画面を見る時間の長いうちの嫁には、とても大事なことですね。

 

カメラもいろいろ進化してる。特にフラッシュ(ストロボ)

f:id:oneclicker:20170913060740p:plain

カメラもiPhone 8はいろいろ進化しております。

なぜかうちの嫁は「画素数画素数」というのですが、画素数は前モデルと同じく、8も8 plusも1200万画素です。(8 plusはレンズが2個あるのでメインのレンズ)

自撮りのとき使うフロントカメラは700万画素です。

 

iPhone 8とiPhone 8 Plusでは、上図のようにレンズの数が違います。Plusは普通のやつと、望遠があります。

Plusは2個のレンズを使ってうまい具合に、プロが撮ったような背景がボケるやつ、ああいうのを撮れるようにしてくれます。8ではさらにボケ具合が良くなったようです。(ポートレートモードと言います)

それに加えて、今回、照明(ライティング)もプロがいろいろやってくれたかのような効果を加えられる機能が新たに追加されます(ポートレートライティング)

写真が好きな人はPlusを買ったほうが、インスタがらみではいろいろ幸せになれることが多そうです。

 

f:id:oneclicker:20170913062420p:plain

カメラがらみで、大きな進化は「フラッシュ」。ありがちなのが、夜に景色と人物を撮ろうとしてフラッシュつけても、手前の人物が暗闇に写るだけで後ろ真っ暗、という残念な写真。これを進化したフラッシュが上の写真のようにいい感じで写るように調整してくれます。

 

動きの激しいゲームもさらにサクサク遊べるように

f:id:oneclicker:20170913062759p:plain

新しく設計されたチップにより、ゲームなどのグラフィック表示性能が7に比べて30%高速になりました。

うちの嫁は「ツムツム」が好きなのですが、ああいうゲームには効果てきめんでしょうね。

 

ワイヤレスで充電できるように。だけどワイヤレス充電器は別売り。

f:id:oneclicker:20170913063359p:plain

iPhoneの充電ケーブル(ライトニングケーブル)を挿さなくても、置くだけで充電できるようになりました。でもワイヤレスで充電できるやつは同梱されていないので、市販の「Qi対応の充電器」というのを別途用意する必要があります。

 

ワイヤレスで充電できるスマホはandroidではすでにあります。それと同じ規格です。

 

でもうちの嫁は「置いたら充電しながらスマホできないじゃない」と言っておりました。たしかにその通りですが、その時は普通に充電しましょう。ワイヤレスしかないと思ってたようです。ワイヤレス充電はきっと役立つシーンもあるはず。

というか、無線「でも」充電できると言ったほうがいいのかも。

 

 

iPhone 8とiPhone 8 Plus、いくらなの?

f:id:oneclicker:20170913064346p:plain

iPhone 8の価格(Appleストア)

f:id:oneclicker:20170913070427p:plain

価格は税別です。

容量は64GBか256GBか、の二択になりました。シンプルですね。

 

まだau、ドコモ、ソフトバンクなどのキャリアの料金は発表されていません。上記はAppleで一括購入をした場合の価格となります。

 

iPhone 8の予約開始は9月15日、発売は9月22日

f:id:oneclicker:20170913071019p:plain

Apple Storeでの予約開始は9月15日の午後4時1分からです。発売は9月22日。キャリアも同じような日程になると思いますが、まだ発表されていません。

 

 

iPhone 8/Plusに買い替えた方がいいのか

例年ですと、今回のモデルはiPhone 7の次なので「iPhone 7s」とSがつくだけのマイナーアップデート(ちょこっとだけ変わる)というパターンなのですが、今回はSをすっ飛ばしいきなりの「8」です。

 

これは、ボディの形状から材質、中身も含めて「フルモデルチェンジ(大きな進化)」をしていることを意味しています。

ちょこっとだけ変わる「7S」ならスルーも考えただろうと思いますが、やっぱり何もかも新しいiPhone、持ちたいですよね。

そういうことで我が家は(子供にはまだ高価なので無理)この記事を書いたこともあり、夫婦でiPhone 8に買い換えようと決意しております。

今回も予約が大変そうですが、頑張って一日も早く入手したいです。

 

最後に8だけに「8秒」にまとめたAppleの公式動画をどうぞ

 

www.apple.com

 

NEW ENTRIES