1clickr.com

Apple製品全般、ガジェット、文具にバッグにレザーが好物です。

記事タイトルをここに

記事の軽い説明など
2行に分けて入れると尚よい

記事タイトルをここに

記事の軽い説明など
2行に分けて入れると尚よい

記事タイトルをここに

記事の軽い説明など
2行に分けて入れると尚よい

記事タイトルをここに

記事の軽い説明など
2行に分けて入れると尚よい

記事タイトルをここに

記事の軽い説明など
2行に分けて入れると尚よい

メール署名という化石をマルチメディア対応に進化させる「Wise Stamp」の使い方

f:id:oneclicker:20171112222852p:plain

こんにちは。@1clickr です。

 

インターネットが日進月歩で進化するなか、「化石のように進化していないもの」もあります。その中でも「メール署名(Email Signatures)」、これはほぼずっと変わらず常にテキストの塊であり、進化とは縁遠いものでした。文字化けやレイアウト崩れに悩まされるものでもあり、なかなか手をつけられなかった部分です。

一時期は忌み嫌われたHTMLメールも、ここ数年で随分市民権を得ていて、各メーラーも軒並み対応するようになっています。そんな中で生まれた「Wise Stamp」は、メール署名に特化したオンラインサービスです。

Professional Email Signature Template Generator by WiseStamp

 

ありがたいことに、当ブログ「1clickr.com」もメーカー様や販売店様などから問い合わせをいただけるようになり、メールでのやりとりも増えてきたのでWise Stampでメール署名を作成してみました。

 

 

WiseStampはスタイリッシュでインタラクティブなメール署名を簡単に作れるサービス

f:id:oneclicker:20171112224207p:plain

このようにスタイリッシュなメール署名が簡単に作れます。メール署名と言えば、テキスト形式のひな形を探してきて、それの文字を入れ替えて作ったりしていたものですが、WiseStampでは豊富な業種別テンプレートからデザインを選び、各項目を入力するだけで上のような署名が作れてしまいます。

 

 

Wise Stampの署名作成画面

f:id:oneclicker:20171112224533p:plain

作成画面は英語ですが、さほど難しくないので簡単にさわれると思います。

署名に使用するサムネイル画像や名前、連絡先などを入力すれば右のプレビューにリアルタイムに反映されます。

 

 

 

様々なメールクライアントに対応

f:id:oneclicker:20171112224851p:plain

僕はGmailを使用しているので、無料で利用しました。OutlookやiPhoneメールで使用するにはPRO版(有料)の登録が必要です。

 

f:id:oneclicker:20171112224822p:plain

Gmailで無料するには、Chrome拡張機能をインストールする必要があります。

 

 

 

テキスト署名で終わらないマルチメディア機能

f:id:oneclicker:20171112225129p:plain

Wise Stampの最大の特徴は「SIGNATURE APPS」と呼ばれるツールで署名にtwitterの最新のつぶやきを表示したり、facebookと連動させたり、YouTube動画を掲載したりする「マルチメディア対応署名」にできる点です。

 

このようにつぶやくと

 

f:id:oneclicker:20171112225711j:plain

Wise Stampの署名にこんな感じで表示されます。

 

 

洗練された豊富なテンプレート

f:id:oneclicker:20171112225801p:plain

 

メール署名のデザインと言えば、ハイフンで囲んだり、☆マークで飾ったりするのが関の山、しかも相手によってはレイアウトが崩れて残念、なことも多かったですがWise Stampではプロデザインの、業種別やタイプ別に制作された見栄えの良い署名テンプレートがたくさん用意されています。有料版にすれば選択肢は増えますが、今回は無料で作ってみました。

 

 

 

作った署名はこれ

f:id:oneclicker:20171112230128p:plain

こんな感じで見栄えの良い署名が数分で完成。twitterフォローボタンなども表示できますが、今回は最後のつぶやきを表示させることにしました。

その下の広告はPRO版に登録すれば消せます。

 

 

 

GmailでWise Stampを使用するには

f:id:oneclicker:20171112230330p:plain

Chromeエクステンションをインストールすると、新規メッセージ作成時に自動的に設定した署名が付加されます。メール送信画面右下にWise Stampのマークが表示されます。

 

f:id:oneclicker:20171112230558p:plain

マークを押すとこのようなメニューが表示されるので、メール署名の使用、不使用なども選択できます。署名を再編集するにはEdit Signatureから。

 

メール署名という無限の可能性を持つ文末エリアを見直す

SNS全盛といえ電子メールの重要性は今も変わりません。逆にSNSのメッセンジャー全盛の今だからこそ、重要な連絡手段としてのメールはその役割を増していると思います。その中のメール署名という文末のエリア、Wise Stampはここを無限の可能性を持つ立派なメディアに変えてくれるツールです。ぜひこの機会にメール署名を見直してみませんか。

 

Professional Email Signature Template Generator by WiseStamp

 

賢く使いこなし、ビジネスの効率を高める 電子メールの基本スキル (ヒューマンブランドシリーズ)

賢く使いこなし、ビジネスの効率を高める 電子メールの基本スキル (ヒューマンブランドシリーズ)

 

 

NEW ENTRIES