1clickr.com

Apple製品全般、ガジェット、文具にバッグにレザーが好物です。

記事タイトルをここに

記事の軽い説明など
2行に分けて入れると尚よい

記事タイトルをここに

記事の軽い説明など
2行に分けて入れると尚よい

記事タイトルをここに

記事の軽い説明など
2行に分けて入れると尚よい

記事タイトルをここに

記事の軽い説明など
2行に分けて入れると尚よい

記事タイトルをここに

記事の軽い説明など
2行に分けて入れると尚よい

ジェットスター機内持込手荷物7kg制限をクリアする2泊3日の出張パッキング事例

f:id:oneclicker:20170611001429p:plain

格安運賃のLCCは、出張の多い僕にとって無くてはならない移動手段です。しかし毎回頭が痛いのが「機内持ち込み手荷物の重量制限」です。(安いので仕方がないですが)

特に乗る機会の多いジェットスターには「7kg」という非常に厳しい制限があります。

機内持込手荷物 | ジェットスター

何度か空港で制限重量を超えてしまい、追加料金を払うハメになったことがあります。

7kgというのは油断するとあっという間に超えてしまう重量です。キャリーケースなど使うとそれだけで3kg〜4kgになるので、非現実的です。 

それでも最近では、なんとか7kgを切るパッキングを編み出したので、特殊な事例で参考になるかどうか分かりませんが紹介します。

 

試行錯誤してたどりついた対ジェットスター手荷物パッキング

f:id:oneclicker:20170611001801j:plain

内容は以下のとおりです。

  • MacBook Pro(13インチ)
  • HyperDrive Thunderbolt 3 USB-C Hub
  • Apple Pencil
  • Apple Watch 2
  • iPad Pro(9.7インチ)
  • ポメラDM200
  • Kindle Oasys
  • FUJIFILM X100F(カメラ)&予備バッテリーx2
  • シャンプー&リンス&保湿クリーム
  • 着替え2日分(下着&靴下)
  • モバイルバッテリー
  • Wi-Fiルーター
  • Anker PowerPort+ 5 USB-C 急速充電器
  • 充電ケーブル類
  • ミニ三脚
  • iPhone 7 plus用レンズ

仕事で外せないのはパソコン(MacBook Pro 13)。あとは現地で提案などする時にiPad Pro 9.7をよく使います。移動中に本を読むのでKindleは必須、ポメラ(約400g)は重量に余裕がある時に持っていきます。(この記事はポメラで書きました)

カメラもX100FかGR2のどちらかを持っていくことが多いです。

 

f:id:oneclicker:20170611015143j:plain

カメラを持って行かないときはこれを使います。iPhone用のレンズです。

【日本正規代理店品】olloclip Core Lens iPhone 7/7 Plus OC-0000213-EU

マクロレンズとワイド(広角)レンズがセットになっています。画質も良いです。

 

 

重さの主犯格 充電器類

f:id:oneclicker:20170611014510j:plain

荷物でかさばる筆頭が充電器類です。これの数を減らすことがかなり効果的です。

充電器はAnker PowerPort+ 5 USB-C 急速充電器、USB5ポート+。これは60Wあり、USB4個+MacBook Proの充電ができる優れものです。これひとつで全てのガジェットが充電できます。(Amazonでは現在販売していないようです)

 

このタイプはひとつあるとかなり荷物が減らせるのでオススメです。下記のものが似た商品です。

[Quick Charge3.0 対応Type-c] TUTUO QC-025PT QC3.0+USB C充電器

 

これらをPOSTALCOのThree Packリュックに入れると重量合計「6.6kg」です。

f:id:oneclicker:20170607230225j:plain

リュックが軽いのです。このリュックくらい軽いものでしか出せない数字だと思います。
ポスタルコのリュックは以下の記事をどうぞ

 

www.1clickr.com

 

やはりLCCはリュックがおすすめ

f:id:oneclicker:20170612114116p:plain

▲成田第3ターミナル(長い長い道のりです)

 

たいていLCCのターミナルは遠いところにあり、ターミナル連絡バスを乗り継いだりが多いので、さくさく移動できるのはリュックだと思います。

僕はLCCのときは割り切って断捨離しまくってリュックひとつにまとめることにしています。昔は大きなキャリーケースにあれもこれもと詰め込んでいたんですが、LCCに乗るようになり、必然的に荷物を削りまくるので、案外少ない荷物の快適さに気づくことも多いです。

 

6.6kg。これで最安でジェットスターに乗れます。

f:id:oneclicker:20170611002942j:plain

服はどうするのか、ですが仕事での出張なので、ジャケット+デニムにシャツ(下着と靴下のみチェンジ)で過ごします。万一の際は現地購入です。

 

本当にギリギリの戦いですが、ジェットスターのときはこんな感じですね。でも結構このギリギリを超えるための試行錯誤が楽しかったりします。

帰りに重量が増えたりするので、旅行用のはかりがあると便利です。

MYCARBON荷物デジタル旅行はかり 最大50kgまで量れる 吊り下げ式ラゲッジチェッカー

 

もちろん、クライアントの予算次第ではありますので、JALやANAが可能のときは悠々とドローンとか遊び道具をキャリーケースで持っていくこともあります。

 

最後に、手荷物重量が7kgを超えそうな場合は、フライト予約時に受託手荷物オプションを購入しておきましょう。結果としてそれが一番安くつきます。(当日は高いので)

受託手荷物 | ジェットスター

 

登場したグッズ紹介 

FUJIFILM デジタルカメラ X100F シルバー X100F-S

FUJIFILM デジタルカメラ X100F シルバー X100F-S

 
キングジム デジタルメモ ポメラ DM200ブラック

キングジム デジタルメモ ポメラ DM200ブラック

 
Manfrotto ミニ三脚 POCKET L ブラック MP3-BK

Manfrotto ミニ三脚 POCKET L ブラック MP3-BK

 
【日本正規代理店品】olloclip Core Lens iPhone 7/7 Plus OC-0000213-EU

【日本正規代理店品】olloclip Core Lens iPhone 7/7 Plus OC-0000213-EU

 

 

 

 

 

 

NEW ENTRIES